天然成分が含まれたトリートメントでくせ毛を改善!

くせ毛をトリートメントで改善するためには

くせ毛をトリートメントで改善することは可能です。しかし、市販されているトリートメントの何を選んでもくせ毛が改善できるというわけではありません。

くせ毛をトリートメントで改善するために使用する場合、選び方のポイントがいくつかあります。

くせ毛がひどいとパーマやカラーができなくなる

くせ毛の方は、パサパサしたり、ごわごわしたり、手触りが悪くなりがちです。

それは直毛の方と比較すると、髪の毛が乾燥しやすく水分量が不足しやすいからです。日頃のお手入れがとても大切になってきます。

くせ毛でない方も、ロングヘアですと、髪の傷みは大きいと思いますが、ロングヘアでくせ毛の方ですと、その傷みは更に大きいものとなっていると思います。

傷みがひどい場合、縮毛強制やストレートパーマ、カラーリングなどの施術が受けられないということもあるのです。そのようなことは避けたいと思います。

そのためには日頃のお手入れが大切ということになりますね。

選び方のポイント

くせ毛をトリートメントで改善したい場合、トリートメントの選び方が大切です。

まず、シリコンが含まれていないものを選びましょう。「ノンシリコン」というものですね。

もしノンシリコンで良いものがない場合は、シリコンが含まれていても少な目のものを選ぶようにしましょう。

シリコン入りかノンシリコンのものの違いは髪をコーティングするという点が異なります。トリートメントに入っているシリコンが髪をコーティングすることで、髪にツヤが出ます。見た目も手触りもよくなることでしょう。

しかし、髪の表面がコーティングされるので、傷んだ髪を補修するために必要な栄養成分が髪に入っていくのを妨げてしまいます。これでは、トリートメントをつけても傷みは補修できません。ですから、シリコンは入っていないものを選ぶことをお勧めするのです。

シリコン以外にも添加物が入ったものは控え、天然成分で作られたものを選ぶようにしましょう。

天然成分配合の洗い流さないトリートメントをお勧め

くせ毛をトリートメントで改善するためには、傷みがちなくせ毛のために、まずノンシリコンなど添加物はあまり使われていない天然成分で作られた洗い流さないトリートメントを選ぶことが大切です。

洗い流すトリートメントより洗い流さないトリートメントの方がくせ毛の改善には向いています。洗い流さないトリートメントでしたら、髪につけてからそのまま過ごすので、くせ毛の方にとって、より良いと考えます。

くせ毛をトリートメントで改善するためには、洗い流さないトリートメントを選び、その中から添加物などは入っていない天然成分で作られたものを選ぶことがポイントとなります。

そこで「リシリッチ」をお勧めします。

リシリッチは無添加であり、もちろんノンシリコンです。オーガニック植物オイルなどの成分が配合されています。紫外線やニオイ、ホコリなどからも髪を守ってくれます。その他にも、髪のダメージ補修ボリュームアップなど、嬉しい点が多くあります。

リシリッチは色々な髪の悩みに対応していますが、その中にくせ毛や縮れ毛も入っています。くせ毛や縮れ毛で雨の日に広がって憂鬱な方にもリシリッチはお勧めなのです。

パーマカラーで傷みがひどい髪の悩みも解決してくれますので、くせ毛の傷みも補修してくれることと期待します。

スタイリング剤で肌が荒れたことがあるという方にもお勧めのトリートメントですので、肌に優しいトリートメントと言い換えることができますね。天然成分で肌にも髪にも安心して使えるリシリッチ、くせ毛でお悩みの方は、是非洗い流さないトリートメント「リシリッチ」をお試しください。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ