髪の悩みに合わせたシャンプーの正しい選び方

シャンプーの働き

多くの方が毎日シャンプーをしていますが、シャンプーの働きをちゃんと理解して使っている人は少ないです。

汚れを落とすものですが、それだけではありません。確かに、一言で言い表すのでしたら「シャンプーは汚れを落としてキレイにするもの」で
すが、他にも効果があります。

なんとなくシャンプーを選んでいるという方も多いと思いますが、正しいシャンプーの選び方を紹介しますので、参考にしてみてください。

髪の健康度でシャンプーを選ぶ

シャンプーの選び方で大切なことは髪の健康度で選ぶことです。

健康な髪と傷んだ髪、頭皮のケアをするべき状態ではシャンプーの選び方が変わってきます。

例えば、健康毛の方も油断していると髪は傷んでしまうかもしれません。毛質に合うものを使うことで今後、髪が傷むことが予防につながるでしょう。髪が傷んでいる方は、自分が理想とするスタイリングができないのではないでしょうか。

このような方は、傷んだ髪の人用シャンプーを選び髪を大切にしていくことで、髪の状態が良い方向へと向かっていくでしょう。

そして、健康な髪のためには頭皮のケアが大切です。頭皮が健康でないと、髪も健康ではなくなります。頭皮が気になる方は、それに合うシャンプーを選ぶと改善されるでしょう。

髪の悩みに合わせてシャンプーを選ぶ

シャンプーの選び方は、髪の状態(健康度)だけではありません。シャンプーの選び方は、髪の悩みや性質に合うものを選ぶようにしましょう。

毛量が多いのが悩み

髪の量が多くて、太い、そして硬いという悩みをお持ちの方が少なくいなと思います。

このような方は、髪がまとまりにくく、広がってしまうのではないでしょうか?

クセ毛やうねり

クセ毛や、湿気で髪がうねるという方も少なくないことでしょう。

このような方は、髪がうまくまとまらず、ツヤもないように見えるのが悩みの種ではない
でしょうか。

毛量が少ない、細い

髪が多いのも悩みですが、少ないのも、また悩みですね。更に髪が細いという悩みも多いことでしょう。

このような方は、髪がすぐに絡まってしまいませんか?

ハリやコシがなく、髪がペタンとなってしまうので、ボリュームが欲しいのではないでしょうか。

頭皮に不快感や抜け毛

頭皮に関する悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

頭皮に不快感がある、また抜け毛などが気になるという方もいらっしゃるでしょう。

髪の傷み

毛先の傷みや、パサつき、まとまらないなど、髪が傷んでいることからのお悩みをお持ち
の方が多いと思われます。

紫外線などの外敵

紫外線は、ほぼ毎日浴びているものだと思います。紫外線は髪にダメージを与えて傷める原因になります。

特に仕事などで日中、外で過ごすことが多い方は、紫外線などの外敵が気になるのではないでしょうか。

このように、髪や頭皮の悩みはいつくも挙げられます。他にも、髪の悩みを色々とお持ちの方もいるのではないでしょうか。それぞれに対応しているシャンプーがあるので、それらを使いましょう。

シャンプーは、数多くの種類が売られていますが、1つ1つ自分の髪質に合うものか、自分の悩みを改善してくれるものかどうかを見極めてください。それが正しいシャンプーの選び方だと考えます。正しいシャンプーの選び方で、自分が求めているものを見付けてください。

そしてシャンプーだけでは改善できない部分については、トリートメントも取り入れて改善しましょう。たとえば紫外線に悩んでいるのであれば洗い流さないトリートメント「リシリッチを使用すれば改善できます。

このようにシャンプーにはシャンプーの役割が、トリートメントにはトリートメントの役割がそれぞれあるので、相乗効果でキレイな髪を目指しましょう。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ