トリートメントがニキビの原因になることも

トリートメントがニキビに!?

トリートメントはヘアケアのために使うものですよね。髪につけるものなのに、何故ニキビの原因になるのでしょうか。

ニキビはアクネ菌が原因であることが多いかもしれません。しかし、トリートメントもニキビの原因になることがあるのです。

トリートメントが肌に付着するとニキビに

トリートメントは髪につけてケアするものです。しかし、本当にトリートメントは髪にしかつけていないでしょうか。

例えばトリートメントを頭皮につけていませんか?

トリートメントを背中などにつけていませんか?

他にもトリートメントをお肌につけていないでしょうか。無意識のうちに色々な部分のお肌にトリートメントをつけているかもしれません。

それらの、お肌にトリートメントをつけてしまうことがニキビの原因になってしまうのです。

毛穴を塞ぐ

トリートメントが皮膚に付くと毛穴を塞いでしまいます。ニキビは余分な皮脂や汚れなどが毛穴に詰まることが原因でできてしまいます。

ですからトリートメントが皮膚に付着することで、毛穴を塞ぎ詰まってしまうことで、ニキビができる原因になってしまうのです。

トリートメントが皮膚に付着するとニキビだけでなく、他にも肌トラブルの原因になることがあるので注意が必要です。

頭皮のニキビを予防するには

トリートメントが原因でニキビができることを予防するためにできることは、しっかり洗い流すことです。これが一番大切です。

他にも予防策があるかもしれませんが簡単で確実な予防策は、トリートメントをしっかり洗い流して皮膚の付着したままの状態を作らないことが、ニキビ予防には有効と考えます。

トリートメントだけがニキビを作る原因ではありません。他も、皮脂や汚れ、アクネ菌の増殖、食生活など、色々とニキビができる原因は挙げられます。

ですらかトリートメントだけがニキビの原因ではありませんが、トリートメントをしっかり洗い流すことは、ニキビの原因を取り除く以外に髪にとっても良いことなので徹底しましょう。

トリートメントが髪に残っているとそれが背中や首筋、前髪にもついていたらおでこなどに髪が触れた時にトリートメント剤が皮膚に付着し、ニキビの原因になってしまいます。ですから、皮膚に付着したトリートメントをしっかり洗い流すことも大切ですが、髪にもトリートメント剤を残さないことが大切です。

髪にトリートメント剤を少し残すようにしておく方が有効成分が浸透するのではないかと考える方が少なくないようですが、トリートメント剤を長時間髪につけたままにしておくことは、髪にとってよくありません。

髪のためにも皮膚のためにも、トリートメントはしっかり洗い流してニキビや肌トラブルから守りましょう。

洗い流さないトリートメントの場合

洗い流すタイプのトリートメントは、仮にトリートメント剤が頭皮についてしまったり、背中などについてしまって、最後にしっかり洗い流すことで、ニキビ予防ができますが、洗い流さないトリートメントの場合は、最後に洗い流してニキビ予防をすることができません。

ですから、洗い流すトリートメントよりも慎重に、頭皮にはつけないようにすることが大切ですし、肌に優しいものを選ぶことが大切です。

洗い流さないトリートメントは特に成分を確認して髪や肌に優しいものを選ぶことが髪にも、肌にも大切になります。

天然成分で作られており、これまで他のトリートメントで肌トラブルを起こしたことがある方にもお勧めのトリートメントリシリッチでしたら、安心して使えるのではないでしょうか。

リシリッチは、天然成分で作られているのに、髪の傷みを補修することはもちろん、髪をドライヤーの熱や紫外線などの外敵からも守りますし、他にもいくつもの効果が期待できます。

洗い流さないトリートメントは、特に優しい成分で安心して使えるものを選び、トリートメントが原因でのニキビや肌トラブルが起こらないように気を付けましょう。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ