トリートメントが出てこない時の対応策

トリートメントが出てこなくなったら

トリートメントを使っていて、途中までは問題ありませんが、残りが少なくなってくると出てこなくなるかと思います。

このような時どのような対応をしますか?

トリートメントが出てこない時の対応策はいくつかありますので、紹介します。

ボトルの底をたたく

トリートメントが出てこない時の対応策1つ目は、ボトルの底をたたくことです。

トリートメントがボトルの底や内壁にたまっている場合は、底をたたくことで内壁についているトリートメント液が底にたまるので、これでポンプを押すと吸い上げてくれるでしょう。

逆さまにしてフタを開ける

トリートメントが出てこない時の対応策、2つ目は、ボトルを逆さまにしてフタを開ける方法です。

これでしたら、ポンプで吸い上げるだけの量が残っていなくても、ボトルを逆さまにすることで下にたまっているトリートメントが流れ落ちてくるので、フタを開けることで、トリートメントが出てくるでしょう。

ボトルを振る

トリートメントが出てこない時の対応策、3つ目は、ボトルを振ることです。

ボトルを逆さまにすることで、ある程度のトリートメント液が流れ落ちてたまるので、フタを開けて使うことができますが、それでもボトルの底や内壁についている液もまだあるかもしれません。

このような時は、ボトルを振ることで、ボトルについているトリートメント液も流れ落ちると考えられますので、このように試してみてください。

フタを開けてトントンたたく

トリートメントが出てこない時の対応策、4つ目は、ボトルのフタを開けてトントンたたくことです。

これまでは、フタを閉めた状態で、たたいたり、振ったりしましたが、それでもトリートメントが出てこない時は、フタを開けてたたいてみてください。これで、ボトルの底や内壁についているトリートメント液がフタの所に集まって出てくるでしょう。それならば、最初から、フタを開けて、トントンすればいいのではないかと思う方がいるかもしれません。

しかし、そうすると、まだボトルの底にトリートメント液が残っている場合が考えられますので、必要以上にトリートメントが出てきてしまうかもしれません。適量を超える量を髪につけると髪によくありませんし、多く出てしまった分を捨てるのもよくありせん。

ですから、順番に行っていくのが安全です。このように、トリートメントが出てこなくなった時は、すぐに諦めないで、ここで紹介した方法を試してボトルの底や内壁に残っているトリートメント液も集めて出てくるように工夫をしてみてください。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ