トリートメントの効果をアップさせるタオルの巻き方

トリートメントしたらタオルで巻くと良いの?

ヘアケアにトリートメントを使う方が増えています。トリートメントはリンスやコンディショナーと違い、髪の表面を油分でカバーするのではなく内部に有効成分を浸透させることで傷んだ髪の補修をしてくれるので、多くの方に注目されているのでしょう。

さて、トリートメントを髪につけてすぐに洗い流していますでしょうか。

多くのトリートメントは髪につけてすぐに洗い流すように説明書きがされているかもしれません。すぐに洗い流しても十分に効果が得られると謳われています。もちろん、それがメーカーとしての正しい使い方なのかもしれません。しかし、より有効成分を浸透させたいという願いを抱いていませんか。

そのような方にお勧めしたいのが、トリートメントをつけた髪をタオルで巻くという方法です。トリートメントを髪につけてタオルで巻いて時間をおくことで、スチームと同じ状態になるので、髪に有効成分が浸透しやすくなるという考えです。

そこで、トリートメントをした時のタオルの巻き方について紹介します。

温タオルで頭全体を覆う

トリートメントをした時に温タオルを頭全体に巻くことで、スチーム状態を作ります。結果として頭全体をタオルで覆えていれば、その効果は得られるので問題はありません。

しかし、タオルを巻いて数分間そのままでいるので、タオルが落ちてきてしまったり、ずれてしまって髪が覆えていなくては意味がありません。そこで、ずれ落ちないための、トリートメントをした時のタオルの巻き方を紹介します。

  1. タオルの中心を頭の裏に持ってきて、前の方にタオルの端を持ってきます。
  2. タオルの下の辺りは髪の生え際を沿うようにして耳の上を通るようにします。
  3. おでこの中心で髪の生え際の辺りでタオルの端の下の角と反対側の端の下の角を結びます。
  4. 結んでいない方の角を反対側の耳の上に持っていきます。
  5. 反対側も同じように持っていきお互いを重ねます。
  6. 頭の後ろに余る部分があるので、その余ったものの中央を持って前に持ってきておでこのところの挟みます。

トリートメントをした時にこのようなタオルの巻き方をすることで、湯船につかって時間をおくなどしている間に、タオルがずれ落ちる心配も減ります。

シャワーキャップを使う

トリートメントをした時にタオルで頭全体を巻くことで、トリートメントの有効成分が浸透しやすいと言われています。しかし、トリートメントをしてタオルの巻き方が難しくて面倒で、ついやらないという方も少なくないかもしれません。

そこで、シャワーキャップを使ってみてはいかがでしょうか。トリートメントを髪につけてタオルの巻き方は難しく考えず、頭全体をタオルで巻いてその上からシャワーキャップを被るという方法もお勧めします。

シャワーキャップを被ることで、タオルがずれ落ちることを防げます。これでしたら、難しくなくできるのではないでしょうか。

トリートメントをつけてから頭全体をタオルで巻くことで、トリートメント効果をより得るために正しいタオルの巻き方というものはありません。

タオルを巻いて時間をおいている間に、その巻いたタオルが落ちたりずれたりしなければ問題はないので、ここで紹介した巻き方を参考にされてもいいですし、トリートメントをつけてタオルは自身のオリジナルの巻き方でいいと思います。

ずれたり、落ちたりするのが心配な方はシャワーキャップを使うのも1つの方法です。トリートメントの効果を十分に得ることで、髪の傷みを補修して、美髪を目指したいですね。

トリートメントをつけたら温タオルを巻いて、有効成分がたっぷりと髪に浸透しやすくなりますように。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ