トリートメントで傷みを補修

トリートメントの効果

パーマやカラー、ドライヤーの熱紫外線など、髪にダメージを与えるものは多くあります。

髪は、長い時間かけて伸びますので、ロングヘアの方ほど髪の傷みは深刻なものではないでしょうか。

そこでトリートメントの力を借りて傷みを補修するのです。

トリートメントの補修効果

リンスやコンディショナーでは、できないことがトリートメントではできます。それが「傷みを補修する」効果です。

トリートメントは髪に栄養を与えます。その栄養分により傷んだ髪は補修されます。

リンスやコンディショナーは髪の表面をコーティングしたり、コンディションを整える働きなどがありますが栄養分を与えるという働きはありません。

髪の補修ができるのではトリートメントだけなのですね。

トリートメントの補修以外に得られる効果

トリートメントは、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントがあります。どちらのトリートメントのも髪の傷みを補修する効果が得られます。

更に洗い流さないトリートメントは、髪をダメージから守る働きもしてくれます。

洗い流さないトリートメントの効果

トリートメントは髪の傷みを補修する効果が得られます。トリートメントの中でも洗い流さないトリートメントは髪の傷みを補修するだけでなく、髪をダメージから守る効果も得られるのです。

髪はドライヤーの熱や紫外線、パーマやカラーなど、毎日多くのダメージを受けています。リンスやコンディショナーで髪表面をコーティングすることで、表面の見た目はツヤツヤの髪に仕上がるかもしれませんが、根本的に傷みの補修やダメージから髪を守るという効果は低いのです。

そこで、洗い流さないトリートメントをお勧めします。

洗い流さないトリートメントは髪に栄養分を与えるので、髪の傷みを補修し更にドライヤーの熱や紫外線、パーマやカラーなどのダメージからも髪を守ってくれるので、傷みを補修しながら新たな傷みを作る原因から髪を守り、本当に傷みのないキレイな髪にしていく働きをしてくれるのです。

シリコンを避けて天然成分のトリートメントを使おう

洗い流さないトリートメントで傷んだ髪を補修し、日々受けるダメージから髪を守り、見た目だけでなく、本当にキレイな髪にしていくものなので、その成分などにもこだわりたいものではありませんか。

シリコンなどは極力避けたいものと考えます。シリコンについては賛否両論ですが、やはりノンシリコンが髪には優しいです。他の成分もなるべく天然のものから作られているトリートメントを使い、髪の傷みを補修し日々のダメージから髪を守るのが、安心して使えるトリートメントです。

そこでおすすめするのが「リシリッチ」です。リシリッチは無添加・ノンシリコンの成分で作られたトリートメントとなっているので、頭皮にも優しく安心して使うことができます。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ