トリートメントにはちみつを混ぜると美容効果がアップ!?

はちみつは天然のトリートメント効果がある

はちみつには保湿効果や殺菌効果、消炎作用など、様々な効果が期待できます。

はちみつは食べることで体の中から健康を守ってくれる効果期待できますが、美容効果も期待できるので、食べることはもちろんですが外側からのケアにも使いたいですね。

はちみつは石鹸や基礎化粧品などに使えます。はちみつは実はヘアケアにも使えるのです。

はちみつでヘアケア

はちみつは食べるだけでなく、お風呂に入れたり基礎化粧品に使うこともできます。

しかも、ヘアケアにも使えて天然のトリートメントのような効果も期待できるというのです。

髪にはちみつを塗る

はちみつで髪をパックすると、はちみつの保湿効果で髪に潤いが得られます。はちみつが髪の内部に浸透して、内側から髪の状態を整えてくれる効果があります。

やり方です。

  1. お湯で髪を洗い流します。
  2. はちみつを髪全体に塗ります。
  3. タオルなどを使い、頭全体を覆い、10~20分ほどそのまま置きます。
  4. はちみつを、しっかりと洗い流し、その後にシャンプーで髪を洗い、最後にリンスコンディショナーで仕上げましょう。

これだけで、はちみつの有効成分が髪に浸透し、トリートメントのような効果が得られるのです。更にはちみつの殺菌作用なども得られるので、是非お勧めです。

トリートメントにはちみつを混ぜる

はちみつを使ったヘアヘアで1つ目は、はちみつを髪に塗ることでトリートメントと同様の効果が得られることがわかりました。

2つ目はトリートメントにはちみつを混ぜて使う方法を紹介します。

やり方はとても簡単です。普段使っているトリートメントにはちみつを混ぜて使うだけです。

トリートメントに混ぜるはちみつの量の目安は、トリートメント400ccに対してはちみつ大さじ1杯程度です。この時、はちみつの量は好みで増減しても良いでしょう。

はちみつで頭皮のケアも

はちみつ泥を作ってトリートメント効果を得ましょう。

作り方です。

  1. 固形のガスールを2倍以上の水で溶かします。この時、ハーブティで薄めることをお勧めします。
  2. クリーム状にして、そこへ小さじ1杯程度の、はちみつを加えて混ぜます。
  3. はちみつ泥パックの完成です。

頭皮と髪全体に均等に馴染ませて頭皮をマッサージするように洗いましょう。この方法で地肌はすっきり髪はしっとりの仕上がりになるので、トリートメントと同様の効果がはちみつで得られます。しかも天然のものなので、髪にも頭皮にも優しく安心して使えますね。

このようにトリートメントにはちみつを用いることで、同様の効果が得られますしトリートメントとはちみつを混ぜて使うことで、更なる効果も期待できます。ぜひお試しください。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ