グリセリン配合のトリートメントは保湿効果が高い!?

トリートメントは傷んだ髪の補修に使うケアヘア商品です。では傷みの補修とは具体的にどのようなことでしょうか。

傷みの補修にグリセリンは必要なのでしょうか。

グリセリンとはどのようなものなのでしょうか。

トリートメントにはグリセリンが配合されているものが良いのでしょうか。

グリセリンとは

グリセリンという名前を聞いたことがありますか?

手作りコスメのレシピでグリセリンはよく使われるものですし、ドラッグストアで購入できるので使ったことがあるという方もいるかもしれません。

グリセリンとはアルコールの一種です。植物油から採取する透明の液体です。

水溶性で水に溶け水分を引き寄せる性質があり化粧品の材料として使われたり、甘味があることから食品の甘味料として使われることがあります。

グリセリンの効果

グリセリンが手作りコスメに使われる理由はなんでしょうか。化粧品に使われるのですから、肌になんらかの良い影響を与える効果があることでしょう。

その効果とは、保湿効果が高いことと安全性が高いことです。

お肌に使うものなので安全性は重要ですし、その上、保湿効果も高いということなので、化粧品によく使われるということですね。

手作りトリートメントにグリセリン

グリセリンは手作りコスメによく使われる保湿剤ですが、トリートメントも手作りができてグリセリンを使うことがあります。

酢とグリセリンと水を混ぜるだけで、簡単に手作りトリートメントが出来上がります。トリートメントを作るために、酢とグリセリンでできるのです。

酢と水だけでも、効果はあるようですが、そこにグリセリンを加えると、更に保湿効果が加わり、手作りトリートメントとなるようです。

グリセリンは保湿効果が高く安全性も高いので、手作りコスメに使われていますが濃度は濃くしないことが大切です。グリセリンの濃度を濃く作ると、かえって乾燥を招いてしまうことがあります。

手作りされる際はレシピをきちんと確認してください。

トリートメントを手作りする際にも使われるグリセリンは、やはり市販のトリートメントにも入っている方が良いということになりますね。

多くのトリートメントにグリセリンが配合されています

グリセリンは安全性が高く保湿性の高い成分で、トリートメントにグリセリンが配合されていると髪に潤い効果を与えてくれます。

市販されている多くのトリートメントにはグリセリンが配合されています。

トリートメントにはグリセリンが配合されたものを使いたいけれど、やはりドラッグストアなどで購入できるトリートメントには不安があるし、どのような基準で選んだら良いかがわからないという方もいるでしょう。

このような方にリシリッチをお勧めします。リシリッチは、天然由来の成分で作られており、その効果も十分なものを得ることが期待できます。

リシリッチは、安全で安心して長く使えるトリートメントです。トリートメントでグリセリン配合を使ってみたいけれど、心配があるという方は、同様の効果が得られて、より安心で安全なリシリッチをお使いください。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ