トリートメントのすすぎは大切?すすぎ過ぎは成分まで落ちてしまう?

トリートメントを使われている方は多いと思いますが、正しく使われているでしょうか。

例えばすすぎについてですが、トリートメントをつけた髪をきちんとすすいでいますか。

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントでは異なりますが、洗い流すトリートメントの場合はきちんと洗い流すことが大切です。

髪や頭皮にトリートメントを残さない

トリートメントは頭皮につけないことが基本ですが、髪にも残さないことが基本です。

トリートメントのすすぎが不十分な方が少なくないようですが、それは正しい使い方とは言えません。洗い流すタイプのトリートメントはきちんとすすぎ、洗い流しても十分に効果は得られるように作られています。

反対に髪にトリートメント剤が残ることで、悪い影響を及ぼしかねません。

もし、トリートメントを髪につけてすぐにすすぎということに抵抗がある場合は、トリートメントをつけてから、すすぎの前に少し工夫をすると良いでしょう。

髪をすすぐ前の工夫

洗い流すトリートメントを髪につけて、すぐすすぎをすることに抵抗がある場合のひと工夫を紹介します。

それは、髪にトリートメントをつけてから髪を温タオルやラップ、シャワーキャップなどで巻いて湯船につかるなどしてスチーム状態を作ります。

数分おくことで、トリートメントの有効成分がよりしっかり髪に浸透します。その後に、トリートメントをつけた髪をすすぎすることで、有効成分をしっかり浸透させた後なので、安心してしっかりとすすぎができますね。

洗い流さないトリートメント

トリートメントを髪につけて、すすぎたくないという考えの方もいるでしょう。そのような方には、洗い流さないトリートメントを使われてはいかがでしょうか。

洗い流さないトリートメントは、トリートメントのすすぎが不要です。髪にトリートメント剤をつけて、すすぎはしないでそのまま過ごします。髪を洗うまでの間、時間をかけてしっかりと有効成分が浸透されると考えます。

トリートメントのすすぎをしたくない方は、洗い流さないトリートメントを使ってみてください。洗い流さないトリートメントを使ったことがなくて、どの商品を使ったらいいのか分からないのであればまずは「リシリッチを試してください。今ならお試しキャンペーン中で安く購入することができます。

洗い流すトリートメントの場合は、トリートメントをつけてから、すすぎが不十分でトラブルが起こるかもしれませんので、しっかりすすぎ、洗い流さないトリートメントは、すすぎが不要です。

このように、トリートメントには種類があるので、それぞれに合った正しい使い方をすることが大切です。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ