1日につけるトリートメントの回数はどのくらいが正しい?

トリートメントの頻度について

トリートメントで傷んだ髪を補修している方が増えています。

ところでトリートメントはどのくらいの頻度で使うのが正しいのでしょうか。トリートメントは、1週間に使う回数はどのくらいなのでしょうか。

トリートメントの回数に決まりはない

トリートメントは、使う回数に決まりはありません。毎日使うのも良いですし、1週間に1~2回でも良いです。トリートメントを使う回数に正しいや間違えはないのです。

その理由は、髪の傷み具合によるからです。

サロンのトリートメントは1か月効果が持続する

カットやカラー、パーマなどでサロンに行かれた時に、ヘアケアとしてトリートメントの施術を受ける方も少なくないかもしれません。

サロンでのトリートメントは、1カ月程度効果が持続するとも言われています。ですから、トリートメントの回数に正しい決まりはないということになるのです。

サロンでのトリートメントも毎日やらないとならないのでしたら、時間も費用も大変です。しかし、そうは言いましても、サロンでトリートメントの施術を受けたら、1か月間そのまま放置していいというわけではありません。

やはり自宅でのケアは必要になります。自分でも、きちんとケアをしてこそサロンでのトリートメントの施術効果が長持ちするのです。

傷み具合により回数を調整

トリートメントの回数に決まりはありません。髪の傷みがひどい場合は、頻繁にトリートメントでケアをしなくてはなりませんし、あまり傷みが気にならないであれば、週に1回や2回程度で良いと思います。

傷み具合や、どのようなトリートメントを使うと良いのか判断に困る場合は、一度サロンで相談してみてもいいかもしれません。

プロの目で診てもらい、意見を聞くことで、それを参考にトリートメント剤を選び、頻度も守ることで、髪の傷みが補修される期待が大きくなることでしょう。

髪が傷まないように予防するのも大切

ここまでは、髪の傷みを補修するという意味でトリートメントを使う回数について書いてきました。確かに、傷んでいない髪にトリートメントを毎日使う必要はないと思います。

しかし、髪は毎日ダメージを受け続けています。それは、例えばドライヤーの熱紫外線などです。これらは、ほぼ毎日髪が受けているダメージです。

これらから髪を守るためには、予防の意味でトリートメントの回数は多めにつかうといいのではないかと思います。

毎日使う必要があるかどうかは、個人差があると思いますが、ダメージから髪を守るという意味では、定期的にトリートメントでヘアケアをすることをお勧めします。

この時、大切なことは、トリートメントならどれでもダメージから髪を守る効果があるというわけではないことを知っておいてください。どのトリートメントも、傷みを補修する効果がありますが、予防の効果があるトリートメントは全てではありません。もしどのトリートメントが自分の髪に合うのか分からないのであれば、まずはつけるだけで紫外線やドライヤーの熱から髪を守る「リシリッチ」を試してみましょう。

トリートメントを選ぶ際、傷みを補修するものと、ダメージから髪を守るもの、どちらの効果も得られるものを選ぶと良いでしょう。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ