男性もトリートメントを使って髪の傷みをケアしよう

トリートメントを使うのは女性だけのイメージ?

トリートメントを使ってヘアケアと聞くと、女性のイメージが強いでしょう。それに、トリートメントのパッケージや香りなどからも、女性のイメージが強く感じられる部分もあるかもしれません。

しかし、トリートメントを使う男性が増えています。もちろん、トリートメントは男性も使うものなので、トリートメントを使おうかということに男性の方は迷う必要はありません。

シャンプーで髪を洗うのと同じように、トリートメントで男性もヘアケアをするのは普通のことです。トリートメントは男女、年齢など関係なくどなたでも使って問題ありません。

トリートメントを使う理由

トリートメントは女性が使うものというイメージが強いのは何故でしょう。

トリートメントを男性が使うことを迷うのは何故でしょう。

そもそもトリートメントは何故使うのでしょう。

トリートメントを使う主な理由は、傷んだ髪の補修のためです。

髪は男性も女性も傷みます。髪は年齢に関係なく傷みます。そう考えるとトリートメントは男性ももちろん使うでしょうし、年齢も関係なく色々な方が使うものなのです。

髪が傷む理由

髪はどのようなことが原因で傷むのでしょう。トリートメントは女性が主に使い、男性や子どもが使うイメージがあまりないのは、髪が傷む原因も関係しているからです。

髪はパーマやカラー、コテやヘアアイロンなどで傷みます。ですから、大人の女性が髪の傷み率が高いのです。

男性もカラーやパーマなどで、髪が傷むことは女性と同じなので、もちろんトリートメントで男性もケアをすることが大切です。

また髪が傷む原因は他にもあります。それは、紫外線ドライヤーの熱です。このような外敵は、男女や年齢関係なく誰もが受けるダメージです。

しかし、ロングヘアの方の方が、ダメージを受けている期間(時間)が長いので、やはり髪は傷みがちになってしまいます。

このようなことから、トリートメントは女性が使うものというイメージが強いのです。

男性もトリートメントを使って髪をケアしよう

トリートメントは女性だけが使うものではありません。髪の傷みが気になる場合、トリートメントで男性もケアをする必要があります。

パッケージや香りなど、女性らしいものが多く市販されているので、どのように選んだら良いか迷うかもしれません。もちろんトリートメントで男性用というのも市販されています。

そのようなものを選ぶのも良いですし、男性も気にならない程度の香のものなどもあります。

髪の傷みは男女関係なくケアしたいものです。トリートメントを男性の方も使って、上手にヘアケアをしていきましょう。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ