将来ハゲないようにトリートメントは頭皮につけない!

トリートメントをヘアケアのために、髪はもちろんのこと、頭皮にもつけている方がいるかもしれません。

しかし、これは髪にとっても頭皮にとってもよくありません。

トリートメントは髪につけるものであって、頭皮につけるものではありません。トリートメントは髪のケアをするものであり、頭皮のケアをするものではありません。

少し強い表現の仕方をしてしまっているかもしれませんが、これはとても大切なことなので、きちんと守って下さい。

トリートメントを頭皮につけてしまうと、様々なトラブルにつながることがあるので注意が必要です。

トリートメントが毛穴を詰まらせる原因に

トリートメントを頭皮につけてしまうと毛穴につまる原因になります。毛穴にトリートメントが詰まると、肌トラブルを起こしやすくなります。

シャンプーで汚れや油分などを洗った後にトリートメントを頭皮につけてしまうと、せっかく洗った油分をトリートメントでまたつけてしまうことになるのです。

ですから、トリートメントは頭皮につけてはいけないのです。

トラブル回避のために

トリートメントを頭皮につけないために、どのようにしたら良いのでしょうか。

トリートメントを髪につけるとトリートメントは自然に頭皮にもついてしまうかと思います。そもそもトリートメントは傷んだ髪の補修のためにつかうものなので、髪の生え際にはつける必要があまりありません。

生えてきたばかりの髪は傷んでいないでしょうし、もし傷んでいたとしてもひどいものではないので、トリートメントをつけてケアをするほどではないと考えます。

生え際の髪のケアをすることよりも、誤ってトリートメントが頭皮についてしまうことの方を避けなくてはなりません。ですから、トリートメントは髪の生え際にはつけないようにしましょう。

健康な髪が生えなくなる

トリートメントを頭皮につけてしまうと、毛穴を塞いでしまうことにつながります。

そうなると肌トラブルの原因にもなりますが、頭皮は皮膚呼吸ができなくなるので、将来的に健康な髪が生えてこなくなることも考えられます。

頭皮が健康でないと、健康な髪は生えてこないと考えるようにするとわかりやすいかもしれませんね。

しっかり洗い流すことが大切

トリートメントを頭皮につけないように気を付けていても、うっかりついてしまうこともあるでしょう。ですから、しっかりと洗い流すことが大切になります。

髪につけたトリートメントを洗い流す時に、頭皮もきちんと洗い流すように心掛けましょう。

また洗い流さないタイプのトリートメントを使う場合は、洗い流さないので、肌に優しい成分のものを選ぶようにすると安心ですね。そこでおすすめするのが「リシリッチ」ですリシリッチは無添加・ノンシリコンの成分のみで作られたトリートメントなので肌に優しくて安心して使うことができます。

トリートメントは髪のケア用品です。くれぐれも頭皮にはつけないように注意し、頭皮にはつけてないつもりでも、誤ってついてしまうこともあるので、洗い流す時は頭皮もきちんと洗うようにしましょう。正しく使って、肌トラブルから回避し、美髪を目指しましょう。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ