トリートメントをつけるタイミングは夜だけじゃない!?

トリートメントはいつつける?

トリートメントでヘアケアを行っている方は多いことでしょう。そのトリートメントですが、いつ、どのようなタイミングで使っているのでしょうか。

トリートメントは、いくつか種類やタイプがあります。それぞれ使うタイミングが異なるので、好みや効果などで選ぶと良いですね。

朝や日中につけるトリートメントもある

数年前までトリートメントはシャンプーの後に使う洗い流すタイプのものが主流でした。このタイプのトリートメントをつけるタイミングは、やはり夜、髪を洗った後となるかと思います。

しかし、最近は乾いた髪につけるタイプのものや、洗い流さないタイプのものなど、種類やタイプが色々とあります。

ですから、トリートメントをつけるタイミングは、夜のシャンプー時だけでなく、朝のスタイリング時や外出先に日中など、トリートメントを使うタイミングが様々となってきています。

つけるタイミングによって効果も異なる

トリートメントをつけるタイミングによって、使うトリートメントの種類やタイプを選べるようになりましたが、それぞれ効果も異なります。数年前まで主流だった洗い流すタイプのトリートメントの主な効果は、基本的に髪の傷みを補修することです。

しかし、最近主流になってきている洗い流さないトリートメントは、髪の傷みを補修することはもちろんですが、その他に髪をダメージから守ってくれる効果なども得られるようになっています。

このように、同じトリートメントという名前のものでも、得られる効果が異なるので、トリートメントは使うタイミングだけでなく、得られる効果からも選び方が変わってくるのではないでしょうか。

好みと使い勝手によって

トリートメントを使うタイミングですが効果なども大切ですが、使い勝手も大切な要素になるのではないでしょうか。

トリートメントをつけるタイミングは夜が良いという方と、トリートメントをつけるタイミングは朝が良いという方、トリートメントをつけるタイミングは日中が良いという方、様々です。

それぞれ生活スタイルが異なりますので、例えば夜の入浴時が一番時間を確保できるという方でしたら、シャンプー後に使うトリートメントがタイミングとしてベストなのかもしれませんし、夜は最低限のことだけして、とにかく早く休みたいという方でしたら、朝のスタイリング時などに使える乾いた髪につかうトリートメントがつけるタイミングとしてはベストです。

夜も朝もトリートメントをつける時間はないという方もいると思います。そのような方は、日中の隙間時間や髪の乾燥が気になる時などに手軽に使えるものが、トリートメントをつけるタイミングとしてはベスト。

このようにトリートメントを使うタイミングは、人それぞれなので、使いたいタイミングや得たい効果、生活スタイルに合うものを選ばれるのが良いです。

トリートメントを使うタイミングに決まりはありませんので、それぞれのベストなタイミングで使うことで、ベストな効果が得られるのではないでしょうか。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ