トリートメントの浸透率をサランラップでさらに効果的に!

トリートメントを効果的にする方法

トリートメントには色々な種類があります。

まず1つは【洗い流すタイプ】のトリートメント、もう1つは【洗い流さないタイプ】のトリートメントです。

洗い流さないタイプのトリートメントについては髪にトリートメント剤がついたままの状態が続くので、そのままで有効成分が時間をかけてじっくりと浸透していくので、そのままの使い方で良いですね。

ここでは、洗い流すタイプのトリートメントの効果をより多く得るためにできる工夫を紹介していきます。使うものは、トリートメントとサランラップです。

時間をおいて有効成分を浸透させる

トリートメントの使用方法を読むと、髪につけてからすぐ洗い流すように書かれているものを見掛けます。それらはすぐに洗い流しても有効成分は浸透するように作られていますが、それを少しの工夫で更に効果的にできるのです。

それが、トリートメント剤を髪につけたら時間をおくことです。

すぐに洗い流しても効果的と謳われているものも、やはり髪につけてから時間をおいて洗い流すことで、有効成分が多く髪に浸透していくと考えるからです。

シャワーキャップで巻く

トリートメントを髪につけて時間をおく時に、シャワーキャップを髪全体に巻くと良いでしょう。

そのまま湯船に浸かるのも時間の有効活用ですし、髪にとっても効果的です。

温タオルで巻く

シャワーキャップと同じように、温タオルでも同様の効果が得られます。

トリートメントを髪につけて時間をおく時に温タオルを髪全体に巻きます。温タオルを使う場合は可能であれば、何回かタオルを巻き替えると更に良いですね。タオルの熱が冷めなければ巻き直す必要はありません。

可能であればトリートメントをつけた髪全体に温タオルを巻いた上からシャワーキャップをかぶると、髪全体が温められてキューティクルが開きトリートメントの有効成分が短時間で髪の内側に浸透するので、お風呂での湿度の高さと頭皮が温まっているというベストな環境を使って、トリートメントの有効成分をしっかりと浸透させましょう。

サランラップを巻く

最後に紹介する方法は美容室でも行われている方法です。

トリートメントをつけた髪をサランラップでラッピングすることで、スチーム状態になるので、トリートメントの有効成分が髪の内部に浸透していくのです。

やり方を紹介します。

普段、台所で使っているサランラップを使います。シャンプー後、水気を切った髪にトリートメントを湿布します。髪全体にトリートメントがつきましたら、サランラップで髪全体を包み込むように覆います。

このタイミングで湯船につかるとスチーム効果がアップします。このまま時間をおいて、サランラップを外したら髪を両手で挟んで軽く滑らせながら馴染ませ、よく洗い流しましょう。

トリートメントを髪につけてそのままの状態で時間をおくよりも、サランラップや温タオル、シャワーキャップで髪を覆うことでスチーム状態となり髪にトリートメントの有効成分が浸透しやすくなるのです。

どの方法でもスチーム状態となれば良いですが、やはりトリートメントをつけた髪にはサランラップを巻くことが一番お勧めです。

トリートメントを髪につけて、サランラップで髪を巻くことが手間に感じる時、時間がない時は、無理をしないで温タオルやシャワーキャップで代用しても、効果が得られますので、無理のない範囲で、サランラップの方法を取り入れてみてください。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ