リンスの正しい使い方

リンスを使うタイミング

シャンプー後にリンスを使う方が多いと思います。では、トリートメントを使う方は、どのような順番で使われていますか?

リンスだけ使いトリートメントを使わないという方は迷うことはないと思います。シャンプーの後にリンスをつけていることでしょう。

しかし、リンスとトリートメントの両方を使われている方は順番をどのようにされているのでしょうか。

トリートメントを使う頻度

リンスを毎日使うという方と、そうでない方がいるかもしれません。どちらも間違えていません。

例えばシャンプーの後に週数回はリンスを使い、他の日はトリートメントを使うという使い方があります。この場合はシャンプーの後にリンスの日と、シャンプーの後にトリートメントの日に分かれるので特に問題はないでしょう。

シャンプーの後に、リンスをトリートメントの両方を使うという場合に、その順番によって正しい使い方にならなくなってしまうのです。

リンスをつける正しい順番

リンスの正しい使い方の1つとして、リンスをつける順番があります。

リンスは髪を油分などで表面をカバーする効果があります。このことから、髪の水分が蒸発するのを抑えることができます。

トリートメントは髪に栄養を与えて傷みを補修する効果があります。このことから考えて、シャンプーの後にトリートメント、その後にリンスをつけるのが、リンスの正しい使い方だと考えます。

シャンプーの後にリンス、その後にトリートメントをつけている方が実際は多いようですが、これではトリートメントの栄養分が髪に浸透しないので、つける意味がなくなってしまいリンスの正しい使い方とは言えません。

リンスのつける部分も大切

リンスの正しい使い方には、使うタイミングともう1つつける場所も大切になります。リンスは少量を毛先を中心に髪全体につけましょう。頭皮にはつかないようにしてください。

毛穴にリンスの油分が付着することで、頭皮と油分のバランスが崩れてしまいので十分に注意が必要です。

またリンスが頭皮につくことで、毛穴を塞いでしまうことにつながります。これはフケやかゆみの原因になりますし、雑菌が繁殖し炎症をおこすことも考えられます。結果、抜け毛の原因につながるので気を付けてください。

リンスの正しい使い方はトリートメントと併用する場合は、シャンプーの後にトリートメントをつけ、その後にリンスをつけること、またリンスは頭皮につかないように十分注意することが大切です。色々なヘアケア剤がありますが正しく使って、デメリットは少な目にメリットを十分に得るようにしましょう。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ