理想の髪にするためのリンスの正しい選び方

リンスが髪に与える役割

シャンプーの後にリンスを髪につけているという方が多いと思います。リンスは髪の表面をコーティングし、指通りや手触りの良い状態にします。

リンスとコンディショナーは、ほぼ同じものと思って良いでしょう。

このリンスですが、どのように選んでいるでしょうか。リンスの正しい選び方を紹介します。

仕上がり具合でリンスを選ぶ

リンスの選び方は大きく2つあります。

その1つが「仕上がり」で選ぶということです。仕上がりとは、見た目のツヤツヤやまとまり、手触りや指通りなどのことです。

ツヤツヤの髪に仕上げたい場合

リンスの選び方で、髪のツヤを重視したい場合は、馬油などが配合されているものが良いでしょう。ツヤを出すのに適しています。

髪のツヤを出したい場合、セラミドなどの保湿成分やコラーゲンなど、髪の内部から栄養が逃げ出すのを防いだり汚れから髪を守るキューティクルを整える成分が入っているものがお勧めです。

まとまりのある髪に仕上げたい場合

髪が広がりやすい方、髪にコシがなくてふわふわしてしまうなどという悩みのある方には、植物のオイルやハーブ、コラーゲンなどの成分が入っているものを選びましょう。

髪をまとめやすくなるでしょう。

うねりやクセ毛を抑えたい場合

髪にクセのある方や、湿気などで髪がうねりやすくて悩んでいるという方も少なくないことでしょう。

そのような方には、水分バランスを整えてくれる成分が入っているものを選びましょう。水分バランスを整えてくれるので、余分な湿気で悩まされることがなくなります。

クセ毛やうねりを助けてくれて、指通りもなめらかにしてくれるでしょう。

自分の悩みを改善するリンスを選ぶ

リンスの選び方、もう1つは「悩みを改善」してくれるものを選ぶという方法です。

髪の悩みは、それぞれ色々とあることでしょう。

ボリュームが気になる時におすすめのリンス

髪のボリュームは、少なくても多くても悩みとなるものです。ボリュームが少ない、コシやハリが気になり量が少なくなったなどという方には、育毛を謳うものを選びましょう。

また、リンス選びと並行して睡眠や食事なども気を付けることが大切です。頭皮を健康にすることが、髪の健康にもつながります。

ボリュームが多くて悩みのある方は、ボリュームダウンを謳っているものを選びましょう。植物性のオイルやフルーツ由来の成分が入っているものが多いのが特徴で、髪をやわらかく整えてくれます。

また、リンス選びと並行して、リンスの後はタオルで水気を拭き取り、ドライヤーをかけますが、ドライヤーの前にオイルをつけるというひと工夫で、髪が落ち着いた状態を保てるでしょう。

髪がべたつく人におすすめのリンス

頭皮や髪がべたつくという悩みをお持ちの方も多いかもしれません。このような場合は、ヘッドスパや頭皮ケアできるものを選ぶようにしましょう。

リンスの選び方も大切ですが、シャンプーやリンスの洗い残しも頭皮や髪のべたつく原因になるので、まずは、洗い残しがないかをきちんと確認して、それでもべたつくようでしたら、このようなものを使ってみると良いでしょう。

また、リンスは髪につけるものです。頭皮につけることで、べたつきや匂いの原因になることがあるので、気を付けてください。

リンスの選び方は、髪や頭皮の悩みと、どのように仕上げたいかなどを参考に選ぶと良いですね。思い通りの髪になりますように。

また、リンスだけでなく、トリートメントも定期的に使うようにするとより美しい髪になるでしょう。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ