自分が求めている効果が得られるトリートメントの選び方

たくさん種類があるトリートメント

トリートメントを使っている方は多くいると思いますが、どのように選んでいるでしょうか。

シャンプーと同じメーカーのものを使っているという方や、サロンでお勧めのものを使っているという方、自分の求めている効果が得られるものを使っているなど、トリートメントの選び方は様々でしょう。

トリートメントは、たくさんの種類があります。その中から、自分に合うものをどのように選ぶと良いのでしょうか。

トリートメントの使い方から選ぶ

トリートメントの選び方を紹介します。

1つは使い方から選ぶことです。夜のシャンプー時に使うのが良いか、朝のスタイリング時に使いたいか、外出先で使いたいか?などです。

洗い流すタイプのトリートメントは、必然的にシャンプーの時に使うことになるでしょう。夜でも朝でも、どのタイミングで使っても問題ありません。シャンプー後にトリートメント剤を髪につけて、その後しっかりと洗い流します。

この他に、トリートメントの選び方で洗い流さないタイプのものを選ぶという方法もあります。洗い流さないタイプのトリートメントは、トリートメントを髪につけたままですし、乾いた髪に使えるものもあるので、シャンプー時ではなく、朝のスタイリング時や外出先などでも気軽に使えます。

洗い流さないトリートメントを使うのであれば、無添加・ノンシリコンの「リシリッチ」をおすすめします。今ならお試しキャンペーンで初回に限り定価よりもかなり安く購入することができるので、自分の髪に合うのか一度試してみてください

このように、トリートメントの選び方の1として、使い方から選ぶという方法があります。

効果から選ぶ

トリートメントの選び方は、使い方の他に、効果から選ぶのも方法の1つと言えるでしょう。

傷みを補修したいという効果は、トリートメントでしたら、どれを使っても同じ効果があります。しかし、それだけでなく、うねりを直してくれるものもありますし、ドライヤーの熱紫外線などから髪を守ってくれる効果があるものもあります。

トリートメントには、傷んだ髪の補修以外にそれぞれ特徴があるので、自分が求めている効果があるものを選ぶのもトリートメントの選び方の1つですね。

どちらも叶うのが一番良い

トリートメントの選び方を2つ紹介しましたが、本来、使い勝手の良さと得たい効果のどちらも叶うものが自分の求めている1つではないのでしょうか。

夜のシャンプー時に使いたい人、シャンプー時に使うけれど、洗い流さないタイプのものが良い人、朝乾いた髪につけてスタイリングをしやすくしたいという人、パサつきなど気になる時など、外出先でも手軽に使いたいと言う人、とにかく傷みを補修したい、様々なダメージから髪を守りたいなど、トリートメントに求めることは、たくさんあるのでしょうか。

もう1つ是非トリートメントの選び方に加えていただきたい条件が、髪に良いものを選ぶということです。

長く使い続けるものなので、髪に安心して使えるものを選んでいただきたいと思います。

トリートメントの選び方は、使い勝手の良さ、効果、安心して使えるもの、これを条件として選ぶと良いのではないでしょうか。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ