自分の髪に合うトリートメントを手作りしましょう

手作りトリートメントでヘアケアを

枝毛などでお悩みの方が多いと思います。トリートメントで傷んだ髪を補修したいけれど、どれを使ったら良いのかわからないという方も少なくないと思います。

トリートメントと一言で言いましても、洗い流すタイプと洗い流さないタイプ、洗い流さないタイプでは、シャンプー後に使うものや、乾いた髪に使うものなど、種類が多くて迷ってしまいますよね。

そこで、自分の髪に合うトリートメントを手作りしてみてはいかがでしょうか。

トリートメントは自分で簡単に作れるの?

自分の髪に合うトリートメントを手作りできたら嬉しいですよね。でも、簡単に作れるのでしょうか。

オリーブオイルやアロマオイル、卵黄やハチミツなど、身近にあるもので作れるレシピを紹介します。

オリーブオイルでトリートメント

髪に優しい手作りトリートメントのレシピ1つ目は、オリーブオイルのみで作れるトリートメントです。オリーブオイルは天然のオイルで、乾燥が気になる髪に潤いを与えてくれます。しかも潤いを閉じ込めてしまうのがポイントです。

オリーブオイル1/2カップと水1/2カップを混ぜて、電子レンジまたはコンロで弱火にかけて温めます。人肌くらいの温かさが良いでしょう。

温かくなったものを手に取り、頭皮や髪の毛に擦りこむようにマッサージしましょう。

そのままの状態で温タオルやシャワーキャップで頭全体を包み、30分以上そのままでおいてください。その後、シャンプーで洗い流します。

オリーブオイルとアロマオイルでトリートメント

髪に優しい手作りトリートメントのレシピ2つ目は、オリーブオイルだけでは香りが苦手という方のためのレシピです。オリーブオイルだけでも効果がありますが、香りが苦手という場合は、アロマオイルを加えてみるのもお勧めです。

1/2カップのオリーブオイルを蓋付きのビンに入れ、アロマオイル(ラベンダーやローズマリー、サンダルウッド、ゲラニウム、カモミール、ティーツリー等)を5滴ほど垂らします。瓶の蓋を閉めて、よく混ぜましたら、涼しく暗い場所に24時間置いておきます。

これでトリートメントの完成です。このトリートメントを使う時は、髪をぬるま湯でゆすいでからつけるようにしましょう。オリーブオイルとアロマオイルが分離してしまうことがあるので、使う時は改めて瓶をよく振ります。

適量を手のひらに取り手でオイルを温めてから、頭皮に擦りこむようにマッサージをしましょう。そのままの状態で、シャワーキャップかビニール袋を頭にかぶり、30~40分ほどおいてシャワーで流しましょう。

卵黄とハチミツとオリーブオイルを組み合わせたヘアマスク

髪に優しい手作りトリートメントのレシピ3つ目は、卵黄とハチミツとオリーブオイルを組み合わせたものです。

卵黄は傷んだ髪に栄養を与え保護し、髪の成長を促進させる働きがあります。ハチミツオリーブオイルは、髪に潤いを与えて閉じこめる働きがあります。

この3つ組み合わせてヘアマスクを作ります。これを週1回以上の頻度で使用しましょう。

作り方はとても簡単です。

ハチミツとオリーブオイル、そして卵黄をテーブルスプーン1杯分、器に入れしっかり混ぜましょう。これを手に取り髪の傷みなどが気になる部分に塗りましょう。シャワーキャップをかぶり20~30分そのまま置き、その後シャワーで洗い流しましょう。

これらの他にも、アボガドをつぶしたものにオリーブオイルを少し混ぜたり、ビールをスプレーボトルに入れて、シャンプーしてタオルドライした髪全体に吹きかけるなども効果的です。

このように、髪に優しい手作りトリートメントは、身近にあるもので作れるので、色々試してみて自分に合うものを見付けてください。自分に髪に合う手作りトリートメントが美髪になれたら嬉しいですね。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ