髪と頭皮に潤いを与えるトリートメントの使い方

トリートメントで乾燥した髪を保湿

髪の乾燥が気になっている方は多いです。髪がパサついて、どのようにケアをしたらいいのかわからないという方も少なくないと思います。

それらの悩みを改善するために、トリートメントを使っている方も多いことでしょう。確かに、トリートメントで潤い効果は得られます。

しかし、他にも気をつけなくてはならないことがあります。

頭皮のケアで乾燥を改善

髪が乾燥する原因は、髪の傷みもありますが、頭皮が乾燥していると髪も乾燥します。ですから、頭皮のケアをすることも大切になってきます。

頭皮のケアとしては、アミノ酸系のシャンプーを使うと改善されます。その他に、ドライヤーで髪を乾かした後に、頭皮にぬるクリームなどもあります。

そして、トリートメントを使うことも大切になってきます。

シャンプーはしっかり流す

髪が乾燥して気になる方、トリートメントで潤いもいいですが、まずシャンプーをしっかり洗い流しているか確認しましょう。

髪のパサつきは、頭皮のパサつきが関係していることが多いので、頭皮のケアとしてシャンプーは、しっかり洗い流すことが大切なポイントになります。シャンプーが頭皮に残っていると、毛穴詰まりを起こしたりしてダメージとなってしまいます。

きちんと汚れを落としたら、きちんと洗い流し、シャンプー剤が頭皮や髪に残ることがないようにしましょう。

トリートメントは時間をおく

次に、トリートメントはつけたらすぐに洗い流すのではなく、少し時間をおくと更に効果に期待が持てます。

髪の太さは個人差がありますが、日本人の髪は太い人が多く、トリートメントをつけてから少し時間をおかないとトリートメントの栄養が浸透するまでに時間がかかってしまいます。

ですから、洗い流すタイプのトリートメントで潤いを得るためには、トリートメントを髪につけてから少し時間をおくといいですね。この時、髪全体を蒸しタオルやシャワーキャップで覆い、そのまま湯船に浸かるなどして時間をおくと良いでしょう。

洗い流さないトリートメントがお勧め

トリートメントで潤いを得るのでしたら、洗い流さないトリートメントがお勧めです。

洗い流さないトリートメントは、シャンプーの後、タオルドライした髪につけて髪を乾かすものや、乾いた髪に直接つけるものなど、種類は様々ですが、洗い流さないので、栄養や保湿効果が長い時間かけて得られるのでお勧めです。

洗い流さないトリートメントで、髪は潤い栄養もしっかり浸透して、キレイな髪になることでしょう。

もし今まで洗い流さないトリートメントを使ったことがないのでしたら、まずはお試し品を安く購入できるリシリッチを使ってみましょう。無添加・ノンシリコンで作られているので肌が弱い人でも安心して使えます。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ