髪のパサつき・乾燥をトリートメントで改善

髪の乾燥する原因と改善策

髪が乾燥してパサパサするのは避けたいですね。

例えば、肌は冬場などに特に乾燥が気になるかもしれませんが、髪の乾燥は季節など関係なく1年中乾燥してしまいます。

その原因を知り、髪の乾燥を防ぐ対策について考えていきましょう。

髪は何故乾燥するのか

お手入れをしていないわけではないのに、髪がパサパサ乾燥することがお悩みの方が多いと思います。きちんとお手入れをしていても髪は乾燥することがあります。

髪が乾燥する主な原因を紹介します。

食生活が偏っている

食生活はお肌や体の健康だけでなく、髪にも影響を及ぼします。

髪も栄養が偏るとよくありません。バランスの良い食事を心掛けましょう。

ドライヤー熱で水分を失う

毎日、避けることのできないドライヤーですが、ドライヤーの熱に髪の水分は失います。

ドライヤーを髪に近付けすぎないように気を付けましょう。

エアコンの風で水分を失う

夏はクーラー、冬は暖房、年間お世話になるエアコンの風で髪の水分は失います

例えば、ドライヤーは短時間しか使いませんが、エアコンの風は長い時間受けるので、自分では気づかないかもしれませんが、髪の乾燥が進んでしまうのです。

エアコンの対策については、控えるのが難しい面があると思いますので、他の方法で対策を考えます。

紫外線のダメージ

紫外線はお肌だけでなく髪にもダメージを与えます。髪もお肌と同様に紫外線対策が必要です。

これらが髪が乾燥する主な原因です。この他に髪が生乾きの状態で長い時間過ごすことや、カラーやパーマなども髪が傷む原因です。

生乾きの状態で過ごすのではなくきちんと乾かしましょう。カラーやパーマは、2か月以上は間隔を空けるようにしましょう。

髪の乾燥対策をしてダメージから守る

髪が乾燥する原因がわかりましたので、それぞれ対策を考えていきましょう。

食生活については、偏らないようにバランスの良い食事を心掛けることが大切です。ドライヤーは髪に近付けすぎないで使うことが基本ですが、それでもドライヤーの熱風を髪は受けることになります。

またエアコンや紫外線から髪を守る方法は、どのようなことを行うと良いのでしょうか。

髪の乾燥はトリートメントを使う

バランスの良い食事を摂ることは髪だけでなくお肌や体のためにも大切ですが、その他の髪にとっての外敵ダメージから髪の乾燥を守るためにできる対策はトリートメントをつけることです。

髪の乾燥はトリートメントでケアできるのです。トリートメントは、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントがあります。

どちらも傷んだ髪の補修はできますが、髪の乾燥を防ぐ効果が期待できるのは、洗い流さないトリートメントです。

これまで洗い流さないトリートメントを使ったことがないという人はまず「リシリッチ」を試してみましょう。リシリッチは髪を外敵から守るだけでなく、肌に優しい成分で作られているので安心して使うことができます。

洗い流さないトリートメントは、紫外線やドライヤーからの熱、その他外敵から髪を守る働きをしてくれるので、髪の乾燥対策には、洗い流さないトリートメントをお使いください。

Copyright (C) 2016 洗い流さないトリートメントいい匂いランキング All Rights Reserved.

このページの先頭へ